「第2回オール多摩!健幸甲子園」が開催されました。

第2回表彰式

平成29年1月29日(日)に、関戸公民館ヴィータホールおよびホワイエにて、「第2回オール多摩!健幸甲子園」が開催されました(主催:健幸甲子園実行委員会。共催:多摩市、多摩市医師会、多摩歯科医会、多摩市薬剤師会、多摩マイライフ包括支援協議会)。

「オール多摩!健幸甲子園」は、多摩市のNPO、ボランティア団体、民間企業のネットワークと出会いの場を応援することを目的に、プレ大会を2015年3月、第1回大会を2016年1月に開催され、多摩マイライフ包括支援協議会では、この大会を共催団体として応援、支援をしています。

前回大会から引き続き「地域ふれあいフォーラムTAMA」との合同開催として、同日・同会場にて開催されました。通算で3回目の開催となった今大会では、発表部門で22団体、展示部門で23団体の参加があり、八王子市と日野市からのゲスト参加団体もありました。

発表部門では4団体(完全無農薬の相澤農園、ヴィータ男の会、恵泉女学園大学、ハーモニークラブ)、展示部門では1団体(特定非営利活動法人多摩草むらの会)が受賞され、プレゼンテーターとして来場された、阿部裕行多摩市長から、賞状が授与されました。またゲスト団体には、実行委員長の田村豊多摩市医師会会長より、特別賞が授与され、盛況のうちに大会は終了しました。

今後も多摩マイライフ包括支援協議会では、「オール多摩!健幸甲子園」の開催を支援していく予定です。

第2回健康甲子園報告書を作成しました

コメントは停止中です。