「多摩 TOKYO PLAYING Music Camp」のご案内

こんにちは。多摩マイライフ包括支援協議会の大石です。
本日は多摩 TOKYO PLAYING Music Campのご案内になります。

開催日:2019年10月13日(日) 13:00〜17:00
開催地:パルテノン多摩 大階段前野外広場
アクセス:京王多摩センター駅・小田急多摩センター駅・モノレール多摩センター駅 徒歩3分
参加費:観覧無料

あなたも一人の演奏者! みんなで奏でよう Joyful Joyful!
TOKYO PLAYING MUSIC CAMPは市民演奏家やダンサー、ミュージシャン、総勢200人が一同に集まり、様々なジャンルで一つの曲を合奏する野外音楽イベントです。大人も子どもも客席で参加できるパーカッションやタップダンスのレクチャーもあり、会場が一緒になって音楽を楽しめるプログラムです。観覧無料ですので、ぜひお誘い合わせの上ご来場ください!












主 催:特定非営利活動法人医療ネットワーク支援センター
助 成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
後 援:多摩市、公益財団法人 多摩市文化振興財団、多摩市教育委員会、八王子市、復興庁、福島県
協 力:玉川大学、桜美林大学、大妻女子大学、帝京大学、ココリア多摩センター、丘の上プラザ

Tokyo Playing Music Camp 趣旨・目的
医療ネットワーク支援センターは「市民と医療をつなぐ、より良いコミュニケーション」をテーマに、医療・健康の分野で2002年から活動を行っているNPO法人です。2011年より、東日本大震災で避難している方々の心の復興にも取り組んでいます。

本イベントは復興オリンピック・パラリンピックと位置づけられた2020 年東京大会を背景に、被災した方々と市民が主体となって、共に音楽を体験し、演奏し、交流できる機会の創出を目的に開催いたします。 音楽によるエンパワメント(勇気づける力)で、2020年以降にも続くあらたな文化コミュニティを形成します。

公式ホームページはこちら